NaNのタッチについて

一つのタッチでイラストを描く イラストレーターの方も多いですが、私は今は大きく分けて3つのタッチでイラストを作成しています。

元々のスタイル画風のラフスケッチなタッチ、

webや動画で使いやすいベクターの線画でビジネス向けのタッチ。ストックイラストサイトにイラスト素材として登録もしており、そこからのアレンジも可能です。

白衣にネクタイ姿で聴診器をするの医者のマルバツやオッケーなどの表情バリエーションの白背景に線画のシンプルなイラスト
”シンプルな線画“

POPな5頭身のタッチです。こちらもPIXTAやAdobeストックほかストックイラストサイトで販売もしております。動画広告用のイラストとしてのご依頼が多いタッチです。

Illustration of a jumper who makes you imagine a career
”ポップな線画“

もともとはラフなスケッチのタッチでインスタを始めましたが、当時は人物以外何を描いていいかわからなかったし、自分のイラストがどういう業界で需要があるのかまだわかりませんでした。

そこでストックイラスト用にネットなどでよく見る線画で目が点のタッチを描いていこうと考えました。私はこの人を着せ替えていくのが楽しかったので、おんなじ顔で服装を変えて様々な職業の人にバリエーションを増やしていきました。年齢を変えるのも法令線を入れ、髪や服の色を変更で増やしていけ、ある程度ファッションもバリエーションが出揃ってくると、コーディーネートの変更で対応できるものも増えていき、徐々に制作のスピードも上がってきます。

そしてアップロードから2ヶ月しないくらいに、思った通りに14点セットでさまざまな職業の人がダウンロードされたり、弁護士と税理士がセットだったり、パソコンに向かう人が男女セットだったり、この作戦は応用のきくいいアイデアでした。

その後、クラウドワークスで受注した動画用のイラスト作成をしたのをきっかけに5頭身の動画などにも使いやすい全身のイラストを作成しています。

棒人間風でafter effectで動かしやすく、ポップな印象なので少しシビアなテーマなども広告として見せやすくでき、スポーツするシーンも動かしやすいので、お問い合わせが増えました。

そのほかにもココナラでは美容系やメンズ美容サロン、ビューティー関連のイラストのご依頼もよくいただくので、こちらはサロンのイメージにあった線画ベースで少しずつタッチや見せ方の違うものをベクターで作成していて、こちらはPIXTAなどのストックイラストサイトにもアップしています。

”美容系イラスト“

PIXTAにアップしているイラストのアレンジ調整も受け付けております。メッセージフォームかインスタ、TwitterのDMからお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。